コンプレックスを長所に変えていく志向

Posted by mmthree on 2016年9月7日 in コンプレックス | Short Link

≪自分の性格にコンプレックスはありますか?≫

自分の性格が好き、と胸を張って言える人は、なかなかいないと思います。特に日本人は、謙虚な志向の人が多いですから、自分のことが嫌いとまではいかなかくても、自分の嫌いなところが、だれでも少なからずあるのではないでしょうか。そしてそれは、コンプレックスと言えると思います。自分に自信が持てないことや、傷つきやすい、くよくよ悩み過ぎる、優柔不断、わがままなどなど、様々な自分の性格の中のネガティブな部分をコンプレックスに持っている人は多いですよね。直したいと思っていてもなかなか直せないものだと思います。

≪コンプレックスを長所に変える!≫

コンプレックスを直したいと思っていると、それがなかなか直らないことがストレスになり、更なる自己嫌悪を招いてしまうこともあります。そこで、別の克服方法を試してみるのはいかがでしょうか。自分のコンプレックスを、長所に変えるのです。例えば、色々なことをくよくよ悩み過ぎてしまうという人は、考えるのが得意なので、気持ちを文字にすることなどが向いているかもしれません。優柔不断なところは、どんな人にも合わせられる、優しさになりますし、わがままは、自己主張がハッキリ言えるという長所になりますよね。物の見方をちょっと角度をかえることで、案外簡単に、コンプレックスは克服できるものなのかもしれませんよ。否定的な気持ちは、良い結果を招きません。コンプレックスを愛すること、コンプレックスを受け入れることで、さらに、自分の個性が深まり、魅力的な人になるはずです。もしかしたらすでに周りの人たちは、自分がコンプレックスだと思っていることを、長所としてとらえられてくれているかもしれませんよね。自分のコンプレックスについて、是非ポジティブに考えてみてください。

Copyright© 2017 m-three All Rights Reserved.