美容整形で顔のコンプレックスを克服する

Posted by mmthree on 2016年1月18日 in コンプレックス | Short Link

顔にコンプレックスがある人は、どうにかして克服したいと考え、美容整形を利用する人も増えてきていますよね。最近は、プチ整形なんかもとても気軽にできるので、自分の気に入らない顔のパーツを成形することで、理想に近づけ、コンプレックスをなくす、という方法をとる人は多いです。自分の一番のコンプレックスを取り除くことで、自分に自信が持てれば、コンプレックス克服法としては成功だと思います。でも、気を付けなければならないのは、美容整形によって、顔のパーツを理想の形にすることは、他のパーツとのバランスが崩れ、不自然になることから、さらに別のパーツへのコンプレックスを生んでしまうことも多いということです。そうして、何度も整形を繰り返しながらも、なかなか納得がいかない、という人もいるので、美容整形によって、コンプレックスを克服しようというときには、よく考えてから決断することをお勧めします。

≪認めてもらうことで自己肯定感が芽生える≫

コンプレックスというのは、他者よりも自分が強く感じていることなので、他の人から見たら、全く気にならないような場合が多いです。自分の目が嫌いで、相手の目を直視できないと、コンプレックスを持っている人でも、周りの人は、変な目だとおもっていることは少なく、もしかしたら、魅力的な目だと思ってくれている人もいるかもしれません。自分以外の人に、自分のコンプレックスについて、ほめてもらったり、認めてもらうことで、自己肯定感が芽生え、コンプレックスを克服できるきっかけになります。特に、恋人や、自分の好きな人に、コンプレックスを認めてもらうと、さらに効果的でしょう。

Copyright© 2017 m-three All Rights Reserved.