父と娘の間に生まれるファザーコンプレックス

Posted by mmthree on 2016年8月20日 in コンプレックス | Short Link

≪父と娘の間に生まれるコンプレックス≫

コンプレックスの中には、家族間に生まれるものがとても多いです。それくらい、家族という環境が個人に与える影響は大きいということですね。父と娘の間にも、コンプレックスは生まれます。この場合、娘が父に対して強い愛着を感じているファザーコンプレックスが一般的だと思います。ファザーコンプクレックスは、正確には、子どもが父親に対して持つ愛着によって生まれるので、娘だけでなく、息子から父親への愛着のことも指すのですが、実際には、娘から父親に対して持つことの方が多いようです。息子と母親の間に生まれるマザーコンプレックスよりも、世間の目は、厳しくないのも特徴です。

≪ファザーコンプクレックスが女性に与える影響≫

ファザーコンプレックスを持っている女性は、異性との付き合い方や、結婚相手を選ぶ時に、強い影響が出ます。ファザーコンプクレックスにも二通りあり、幼いころ、父が厳格だったり、忙しくてなかなか接点がなかった場合、父親というものに憧れを持ち、自分のパートナーを選ぶ時に、幻想にとらわれ、困惑し、前になかなか進めないということが多くあります。異性とどう付き合っていけばいいのかわからない、という人も居るでしょう。逆に、父親との距離が近すぎる場合は、理想の相手=父親となり、すべてのことを父と比べ、違いを見つけると幻滅してしまったり、異性と関係を進めることで、父親に対して罪悪感を感じてしまったりすることがあります。

≪ファザーコンプクレックスを克服するために≫

ファザーコンプクレックスを克服して、最高のパートナーを見つけるためには、父親との距離を正常に戻す必要があります。距離が離れている場合は、近づけるように、距離が近すぎる場合は、少し間を置けるように心がけるといいでしょう。

Copyright© 2017 m-three All Rights Reserved.