メイクで上手くごまかす

Posted by mmthree on 2016年6月30日 in コンプレックス | Short Link

≪顔にコンプレックスを持っている人≫

容姿にコンプレックスを抱えている人は多いですが、体型などではなく、自分の顔がコンプレックスだ、という人もたくさんいます。顔に感じているコンプレックスの場合、目が嫌い、鼻が低くて嫌だなど、顔のパーツのどこかに特別強いコンプレックスを感じることが多いようですね。

≪顔のコンプレックスが与える影響≫

顔にコンプレックスがあると、自分の顔に自信が持てないことから、相手の顔を直視できなかったり、視られたくないと下を向きがちになってしまうので、対人関係に悪影響を与えることが多くあります。また、自分の顔は、毎日、鏡を見れば嫌でも目に入る物。鏡を見るたびに、コンプレックスを意識してしまい、気持ちが落ち込んでしまいます。毎日自分の顔にストレスを感じてしまうのです。これでは、仕事、恋愛、対人関係、どれもうまくいきませんよね。

≪顔のコンプレックスを隠す≫

女性の場合、顔のコンプレックスは、ある程度メイクで隠すことができます。メイクをして、自分の理想に少し近づくことができると、自然と自信が沸いてきて、前を向いてしゃんとすることができる、という人もきっと多いのではないでしょうか。メイクは時には、心強いサポーターとして頼るべきものなのかもしれませんね。でも、いくらメイクで隠すことができても、コンプレックスがなくなったわけではないので、メイクを落としたときに、現実との落差にまた、気分が引き戻されてしまうこともあります。メイクを落とした顔を見られたくないという思いから、人とも距離を置いて付き合うことしかできなくなってしまうかもしれませんね。隠すのではなく克服する方法を見つけ出せるといいですよね。

Copyright© 2017 m-three All Rights Reserved.